Nail Labo ビット紹介〜プレパレーション編〜

Nail Labo ビット紹介〜プレパレーション編〜

「ネイルマシンをサロンワークで使用したいけど、怖くて心配…」「オフにマシンを使っているけど、それ以外にも使ってみたい!」「サロンワークをもっと時間短縮していきたい!」 
張り付いたキューティクルもするするにプッシュアップできたり、
頑固なルースキューティクルも簡単に除去♪今までなかったスポンジバッファービットも新たに仲間入りし、ケア〜サンディングまでより簡単にマシンで行うことができます☆

プレパレーション

プレパレーション

キューティクルクリーンで爪に張り付いたルースキューティクルを切り離します。(3,000〜4,000rpm)

プレパレーション

グリーンポイントHP31で爪の上のルースキューティクルを除去します。(3,000〜4,000rpm)
※頑固なルースキューティクルやフットの場合はダイヤモンドポイントHP-7を使用します。

プレパレーション

サイドクリーンでサイドやコーナーのルースキューティクルを除去します。(3,000〜4,000rpm)
※サイドクリーンはジェルのもれの修正にも使用できます。
※ルースキューティクルが少ない場合や初心者の方にはホワイトポイントHP57の使用がお勧めです。

プレパレーション

ジェルの塗布前のサンディングはスポンジバッファービットファインで爪の表面をサンディングします。(2,000〜3,000rpm)

スポンジバッファー